仕事を効率化するためにしている工夫は?

仕事を効率化するためにしている工夫は?

今の私は、過去の私と比べて抜群に仕事の効率が上がっています。

2年前と比較して、同じ仕事は半分以下の時間で終わります。

月の残業時間も60時間以上削減。

昔はどれだけ仕事をしてたんだという感じですが。

なんでこんなに効率が良くなったのかを分析してみたので紹介します。

すると、残業してたころは無駄だなと決めつけてた時間が仕事の効率化に繋がってました。

私の仕事の効率化に役立ってる時間を紹介します。

上手くいかなかった時は?

社会人になりたての頃は、一度に多くの仕事をこなしているサラリーマンがかっこいいと思っていました。

自分も多くの仕事をこなすサラリーマンになるために、ビジネス書を読み漁っては真似をする

隙間時間も無駄にしないように予定を効率的に入れたり、タスクを作って1分1秒も無駄にせずに働いたり、一度の複数の仕事をこなせるように工夫したり、できることはなんでもやってみました。

ただ、どれも長続きしません。

やってると、疲れてしまいます。

いつの間にか、もとの仕事のスタイルに戻ってました。

継続して仕事をするために

疲れずに仕事を効率化し続ける方法はないかなと悩む日々。

頼るものは本しかなく、懲りずに本を読み漁ってました。

すると、できるサラリーマンは本気で運動し、遊んでいる。

睡眠時間も確保し、瞑想も取り入れてる。

という内容が書いてある本に出会いました。

これまで読んだ内容とは真反対のことでしたが、疲れてた私はやってみることに。

期待をせずにやってみると、思いのほか仕事がスムーズに進みます。

気持ちよく仕事ができる感じです。

1週間や1ヶ月という単位で見ると、詰め込んで仕事をしてた時よりも、多くの仕事を短い時間でできるようになりました。

4つの時間の効果

仕事を効率的にするために、今で意識して取り入れている4つの時間とその効果を紹介します。

睡眠時間

1番効果があったのは、7時間以上の睡眠時間です。

睡眠を十分に取れば、前日の疲れは抜けて1日を全速力で駆け抜けられます。

睡眠時間を削ったり、飲み過ぎると、次の日のパフォーマンスは半分以下に。

仕事の効率が悪かったのは、頭も体も疲れてたからだったんだと気づきました。

運動する時間

平日はお昼休みに30分ほど散歩をしてます。

午後は午前中に比べると、集中力が落ちるのが課題でした。

体も頭も循環が悪くなる感じだったので、昼休みに散歩をすることに。

散歩をすると血液のめぐりが良くなり、肩こりや腰の痛みが引きます。

さらに、歩くと頭の中もすっきりしました。

歩いている時に余計なことを考えなかったことが良かったのか。

散歩をすることで、午後も集中力高く仕事をすることができてます。

趣味の時間

2年前からブログを始めました。

それまでは、仕事ばかりの無趣味なサラリーマンです。

特に熱中するものもなく、日々を過ごしてました。

しかし、ブログを始めてから世界が変わります。

ブログを毎日書きたいという思いが、1秒でも早く仕事を終わらせたいというエネルギーに。

楽しいことをしたいというエネルギーは、ずっと湧き出てくるし、疲れることはありません、

ブログを書いて日々を楽しんでいると、心が荒むことが減りました。

何もしない時間

私は仕事を連続でこなしていくと考える力が落ちて、効率的でなくなり、ミスが増えます。

ミスをすると余計な仕事を増がふえて忙しくなり、考える力が落ちてミスをする。

こんな悪循環をよく繰り返してました。

そこで、ぼーっとする時間を導入しました。

やってみようと思ったきっかけは、散歩の時に頭がすっきりしてことです。

1時間に1回、5分程度パソコンから離れて、伸びをしながら時間を過ごします。

すると、頭の中がすっきりして、仕事の効率が落ちることも、ミスが増えることもなくなりました。

適度に頭を休めることで、考える力が維持できます。

まとめ

睡眠時間、運動する時間、趣味の時間、ぼーっとする時間

これらの時間は、私の体と心を元気にしてくれる時間です。

スポーツ選手ではいい成果を出すために体と心を整えることは当たり前ですが、サラリーマンも仕事を効率化するには体と心を整えることご必要なのかもしれません。

仕事の効率を高めるにはコンディションが大切と思った方にオススメの本

もう1つ読んでみてはいかがですか?

「長時間労働」vs「定時退社」はどちらが正解な働き方なのか?

社員が長時間労働を改善し、残業を減らさない理由は?

自分と家族の時間が増える手帳の使い方〜3色ペンで書くと叶う!〜

自分の時間を作るために捨てた5つのこと

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください