定時退社をして得られた4つのメリット:残業を削減してみた結果わかったこと

「長時間労働削減」と叫ばれている昨今。

長時間労働削減は本当に必要なのという疑問が湧いてきます。

数年前までは朝7時から夜10時過ぎまで働く長時間労働サラリーマンでした。

長時間労働をしている頃だと、

かくさん

そんなの仕事をしたくない人の考えだろ!

と思っていたに違いありません。

しかし、今の私は違います。

かくさん

人生を豊かに生きるには、残業は削減すべき

と思っております。

このように考えが変わったのは、定時退社するようになって得られたメリットが多かったからです。

どんなメリットがあったか紹介します。

定時退社をして得られた4つのメリット:残業を削減してみた結果わかったこと

健康になった

定時退社するようになって1番変わったことは、健康です。

長時間労働の時は、よく風邪はひくし、インフルエンザには毎年かかるし、花粉症はひどいし、片頭痛にはなるし、健康とは程遠い世界にいました。

有給休暇の取得理由で1番多かったのは病気。

今考えると、不効率な働き方をしていました。

定時退社するようになると、睡眠時間が増えました。

長時間労働の時は6時間以下でしたが、今では平均して7時間以上は寝てます。

7時間以上の睡眠をとるだけで病気になりにくくなりました。さらに、日頃の体調もいい。

人生100年時代。楽しく生き抜くためには、健康こそ大事だと考えるようになりました。

家族との時間が増えた

定時退社をするようになって、家にいる時間が長くなりました。

長時間労働の頃は、家族が寝ている時間に家に帰り、出社のギリギリまで寝てました。平日に家で過ごしている時間は、ほぼ寝ている時間です。

平日に家族と会話できる時間はほとんどありませんでした。

しかし、定時退社をするようになってからは、家族と会話をする時間を取れるようになりました。

小学生の子供が2人いる私にとって、日々の家族との会話はとても貴重な時間です。

家族と会話をすることで子供の成長を日々実感することができます。

この時間は私にとってストレス発散にもなり、日々リフレッシュすることができてます。

家族との会話が増えたことで、精神的に落ち着く日が増えました。

友達が増えた

社会人になって「友達」という言葉を聞くたびに、寂しくなってました。

その理由は、私に友達がほとんどいなかったから。

定時退社をしてセミナーへ行ったり、ブログを書くようになると少しずつ友達ができるようになりました。

友達がいると、

今では定期的に飲み会や勉強会を開催して、友人からの刺激を受けて行動や考え方の幅が広がるのを楽しんでます。

趣味ができた

長時間労働をしていた時は無趣味人間でした。

趣味を持っている人が眩しくて眩しくて、うらやましくてうらやましくて堪りませんでした。

定時退社を始めた時と同じタイミングでブログを始めたんです。

自分を変えたいなって思いで書き続けてみると、2年も続いていました。

ブログが続いた一番の要因は、書く時間があったから。

定時退社できていなかったら、きっと続いていなかったでしょう。

まとめ

仕事も大切です。

人生で大切なのは仕事だけではなりません。

健康、家族、仲間、趣味など大切なものは沢山あります。

定時退社をすることで、仕事以外の大切ものへ時間を取ることができました。

長時間労働をしていた頃よりも人生が豊かになっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。