労働組合の役員を断りたいときにオススメする3つの方法〜労働組合委員長直伝〜

労働組合の委員長(トップ)をしているかくさん(@kakusan27)です。

この記事は「労働組合の役員を頼まれたけど、どうしても断りたい」って人にお届けする内容になってます。

私は毎年スカウトをしては断られ、心に傷を負っています。そして、10年以上続けてます。勝率は3割程度でしょうか。

かくさん

7割も断られてるなんて、悲しい限りです。毎年、心に深い傷を負ってます。

数多く断られた経験から、どうやったら断れるのかという知識が蓄積されました。

かくさん

スカウトするスキルとしては、全く役に立ちませんが

断ることが苦手。だけど労働組合の役員は絶対に断りたいという人へどうすれば労働組合の役員を断れるのか紹介します。

労働組合の役員を断りたいときにオススメする3つの方法〜労働組合委員長直伝〜

1つ目:断っても問題ない

労働組合の役員は、断っても大丈夫です。実際に、私は多くの人に役員を断られました。

私の会社では労働組合の役員を断って、仕事で不利益を受けた人を知りません。会社で仕事をしていく上で何にも問題ないので、嫌なら断っても大丈夫です。

もし、労働組合の役員が

「断ったら仕事をする上でも不利になるよ」

と脅してきても、無視してOK。

万が一労働組合の役員を断ったことを嫌がらせを受けることがあれば、その会社に勤め続けるかどうかを考えてください。

2つ目:会わない

2つ目は、労働組合の役員に「会わない」ことです。

労働組合の役員を依頼するときは、直接会ってお願いします。他の労働組合の役員に話を聞いても、直接会って勧誘をしています。ナイーブな案件なので、相手の表情を見ながら話したいから。

「会うことすら断るなんて」と思う人もいるでしょう。

私の経験から言えば、直接会って断る方がハードルは高いです。したいんです。私はこれまで直接会って、勧誘をしてきました。

労働組合の役員から

「ちょっと会って食事をしない。」
「少し会えない。」

というニュアンスが含まれたメールや電話が来たら要注意です。労働組合の役員は、あの手この手を使って直接会おうとしますから。

労働組合の役員からメールが来たら、

「どんな内容なのか?」を確認し、

「電話やメールで対応できないか」とお願いしましょう。

この手間を加えることで、会う機会を減らすことができます。

3つ目:断り文句を用意する

どうしても会うことになった時は、断り文句を用意しましょう。

迷いを見せることなくきっぱりと断ることがポイントです。

私が断られた経験から、使えるフレーズを紹介します。

フレーズ1:キャリアが実現しない

自分のキャリアについて夢を語りましょう。

例えば、

「数年以内に海外赴任をしたい。そのためには、今の仕事で実績をあげたいし、TOEICの勉強もしたい。なので、仕事も一生懸命やりたいし、自分の時間は英語の勉強に使いたい。」

なんて言われてしまうと、

そこをなんとかお願いします。

なんて言えなくなってしまいます。

ポイントは

「将来の夢」と「夢を実現するための具体的な計画」があるといいですね。

フレーズ2:家族の理解が得られない

パートナーや子供、介護する親がいる人限定になってしまいますが、家族の話は効果的です。家事、育児や介護をする時間が必要で、労働組合の活動に時間を充てられない現状を伝えましょう。

労働組合の活動は就業後や休日に行います。仕事以外の時間は家族を優先したい人に、家族を犠牲にしてまで労働組合の仕事をしてくれとは言えません。

具体的には

「共働きなので、育児を分担している。また、子供が小さいうちは一緒にいる時間を増やしたい。なので、今は仕事以外の時間は家族のために使いたい。」

と言えば、大丈夫でしょう。

「プライベートの現状」と「自分の意思」の合わせ技で断ることができます。

家族ネタは最強です。

フレーズ3:上司の理解が得られない

上司の話も効果的です。

仕事と労働組合の活動を両立する上で、上司の理解は必要です。

上司から理解を得られないのに労働組合の役員を強引にお願いし、仕事で支障をきたしたら本人が不幸な状況になります。

なので、上司が理解があるかどうかは重要なポイントです。

「私はまだ仕事が未熟で、上司や同僚からも認められていません。

上司に労働組合の役員から話が来たら

「今は仕事に専念させたいと思っている。」
「〇〇のキャリアを考えたら、今は仕事に集中したほうがいい」

と断るための後押しをしてもらうのも有効です。

もし、「上司がどう思うかなんて関係ない」と言われたら、労働組合と会社が対立している可能性もあります。会社との対立に巻き込まれていいことはないので、全力で断りましょう。

まとめ

役員を頼まれた時の断る方法をご紹介しました。

労働組合の役員をするとメリットもデメリットもあります。

デメリットを飲み込む覚悟がないと、労働組合の役員を引き受けることはお勧めしません。

かくさん

あまり言いすぎると役員を引き受けてくれる人がいなくなり、自分で自分の首を絞めることになるんですが・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。