嵐山の十三参りで着物を持ち込むなら「あかひめ(嵐山本店)」がオススメ

嵐山で長女の十三参りをしてきました。

十三参りとは平安時代から続く行事で、智恵を授けていただき立派な大人になり、幸福な人生を送ることができるよう祈願する重要な通過儀礼です。

十三参りはいろいろなお寺でできますが、「法輪寺」がとても有名です。

十三詣りをするなら、

  • 由緒ある「法輪寺」で祈祷を受けたい
  • 長女に着物を着せたい
  • 着物はレンタルでなくて持ち込みたい
  • 記念撮影もしたい

とわがままな願いが浮かんできます。

変なとこには頼みたくないし、お金もリーズナブルに抑えたいし。

こんなわがままな要望を満たしてくれたお店が「あかひめ」でした。

かくさん

当日までどうなるか不安だったけど、とってもよかった!!

予約の仕方から当日の流れ、写真撮影の様子など、我が家が大満足だった様子をご紹介します。

嵐山の十三詣りで着物を持ち込むなら「あかひめ(嵐山本店)」がオススメ

「あかひめ」のプランの紹介

「あかひめ」では様々なコースがあります。

プランはホームページの「プラン紹介」から見ることができます。

こちらはスマホで見た画面となります。

十三参りプランをクリックすると

ポリエステルの振袖となるとリーズナブルなスタンダードプラン(12,000円)

古典柄や現代柄の正絹の振袖が選べるゴージャスプラン(17,000円)

古典柄や現代柄の正絹の振袖が選べるプレミアプラン(25,000円)。

説明だけではゴージャスプランとの差はわかりませんが、選べる着物の種類が異なります。

値段が上がるほど、着物の選択肢や上品さが良くなるイメージ。

我が家が頼んだ持込みプラン。

リーズナブルでお気に入りの着物を着ることができます。

予約方法

着付けをしてもらうなら予約は事前予約がオススメです。

着付けの予約は電話でもネットでもできます。

私はネット予約をしたのでその流れを紹介します。

あかひめのホームページから右上の「予約する」をクリック。

日程の一覧が出てきます。

予定する日にちと時間を確認できます。

希望の日にちと時間をクリックすると

店舗を選ぶページへ行きます。

「あかひめ本店」の下にある

フォームから予約するをクリック

利用項目が出てくるので、「十三参り・十歳の祝い・七五三でのご利用」をクリック

指定した店舗と時間が記入された記入フォームマットが出てきます。

名前や住所を記載して、下へスクロールすると

レンタル情報が出てくるので、着付けプランを選択します。

我が家は持込み着付けとヘアオプションを予約しました。

予約確認ボタンを押して予約完了。

予約フォームからフォトオプションも予約できます。

店舗では約20ショットで12,960円というプランもあるので、写真撮影をしたい人はメールや電話で確認するのがオススメ。

申し込み後は、メールで細かな確認をします。

立地

阪急嵐山駅から750m、徒歩約10分です。

お店のHPでは

【JR/京都駅から嵯峨野線に乗り換え】
嵯峨嵐山駅下車徒歩10分
【京福電車】
嵐山駅下車徒歩1分
【阪急電車】
嵐山駅より徒歩8分
【市バス】
嵐山天竜寺前バス停より徒歩1分
【京都バス】
京福嵐山前バス停より徒歩1分

と紹介されています。

3月末の訪れた時は渡月橋が観光客で混み合ってて15分以上かかりました。

時間には余裕を持って行くことをお勧めします。

外観・内観

お店の外観。

店の名前を見つけられなかったので、一度は通り過ぎてしまいました。

店内は着物レンタルをする外国人観光客でごった返しております。

3月末に伺いましたが、ヨーロッパからのお客さんが多かった。

十三参りの着付けは店舗の2階で行います。

男性は立ち入り禁止だったので店舗で待ちます。

着物姿

お店から出て渡月橋へ。

プロに任せると着物も髪型もばったり決まってます。

お参りにいっても着物だと映えます。

和のテイストなお店でお昼ご飯を食べる時も素敵。

かくさん

親バカです!

写真撮影

我が家は約20カットプランで渡月橋と法輪寺での撮影をお願いしました。

観光客で激混みの中、タイミングをみながら写真撮影。

プロのカメラマンが撮影してると、周りの人も避けて通ってくれます。

綺麗な桜と渡月橋を背景に撮影。

法輪寺でも撮影。

家族写真も撮ってもらい、夫婦とも大満足。

お願いしたカメラマンはこちら

参考

Kokomo☆Photo HomeKokomo☆Photo

まだ写真は出来上がってませんが、撮影途中で見せてもらった写真はどれも素晴らしいものばかり。

写真撮影から写真が送られてくるまで1週間ほどかかります。

かくさん

早く届かないかな〜。

と思いながら写真が来るのを待っております。

所要時間

当日は

着付けとヘアセットで1時間
写真撮影で約1時間

合計で2時間ほどかかりました。

法輪寺での十三参りの最終受付が16時なので、逆算して時間を依頼することをお勧めします。

値段

持込み着付け、ヘアセット、写真撮影(20カット)の合計で約2万1千円。

私の中では

かくさん

思ったよりもリーズナブル

でした。

他のサイトを見ると、写真撮影だけで2万円を超えるところもあります。

「あかひめ」は着物を持ち込むとお気に入りの着物を着れるし、値段もリーズナブルに抑えられます。

まとめ

長女の艶やかな着物姿を見て、写真にも残すことができて大満足。

長女

とってもよかった〜!

子供の成長の節目を祝うと家族みんなの思い出になるのでお勧めです。

子供が13歳を迎える時は、ぜひ着物を着て十三参り

次女

私の時も嵐山でしてね

とのこと。

今から次女の着物姿が楽しみでたまりません!

かくさん

嵐山でお昼ご飯を食べるならここ。予約もできてお勧めです。
『茶寮 八翠(嵐山)』でアフタヌーンティーをしてきた 最高の景色と料理を堪能してきたよ