うおじ(淀屋橋)でディナー 刺身とのどぐろが美味しい魚介料理屋

淀屋橋にある魚介料理が美味しい「うおじ」へ行ってきました。

1日の終わりに美味しいものを食べられるとそれだけで幸せな1日になります。

かくさん

単純なんです。

会議などで頭を使い切った後に食べる料理が美味しければ最高です。

「うおじ」はお刺身も焼きも煮付けも美味しくて、日本酒の種類も豊富。

うおじ(淀屋橋)でディナー 刺身とのどぐろが美味しい魚介料理屋

立地

地下鉄淀屋橋駅・本町から徒歩2分の立地。

駅近です。

外観・内観

路地を入って行くと、「うおじ」の看板が見えてきます。

趣のある入り口。

店内はカウンター8席、テーブル8席、掘りごたつ12席となっています。

訪れた時はテーブル席で食事をいただきました。

メニュー

今月のオススメ その1

筍や山菜のメニューに春を感じます。

今月のオススメ その2

北海道の牡蠣が美味しそう。

通常メニュー

揚げ物と焼き物のメニュー

お酒のアテやご飯もの。

日本酒のメニュー 。

それぞれ600円。

お店の人と相談すれば、オススメのお酒を出してくれます。

熱燗もあります。

焼酎のメニュー。

ディナー

お通し

お刺身の盛り合わせ8種。

豪華。

タコはポン酢。

マグロは濃いめの醤油

ハマチは薄めの醤油

魚ごとに2種類の醤油とポン酢を使い分けます。

こだわりを感じるし、どのお刺身も美味しい!

ウニ。

黄金色に輝いています。

海苔で巻いていただきます。

ウニが甘い!

カブと水菜のサラダ

カキフライ。

牡蠣がトロトロで美味しい。

のどぐろの焼き

焼いても柔らかくてとろける。

脂が抜けているためか、さっぱりもしています。

のどぐろの煮付け

トロッと口の中でとろけます。

のどぐろは焼いても煮ても美味しい最強の魚です。

ハネシタビフカツ。

ハネシタはざぶとんとも呼ばれており、肩ロースの中で最も美しいサシが入っている部分です。

牛一頭からわずか3〜4kgしか取れません。

さっと揚げてるので、お肉はレア。

外側はサクッと、中はとろける食感。

美味しすぎておかわりをしてしまいました。

締めにはお魚のお茶漬け。

お会計

この日は8人グループで訪れました。

お酒は平均して1人ビール5杯程度、焼酎のボトルを1本、日本酒の四合瓶を1本程度。

合計で1人8,000円くらい。

お酒を飲みすぎると値段は高くなります。

まとめ

魚もお肉も美味しくて大満足。

特にのどぐろの焼きと煮物が美味しかった。

仕事で疲れた日に仲間と楽しく飲みたい時に使いたお店でした。

かくさん

ここで晩ご飯を食べれば、次の日も仕事を頑張れます!!
お店情報
  • 住所:大阪府大阪市中央区平野町4-2-4 文楽ビル 1F
  • 電話番号:06-6223-9858
  • 営業時間:[ランチ]11:30~14:00
    [ディナー]18:00~23:30(L.O)
  • 定休日:土曜日・日曜日・祝日
  • 予約:可能
参考

うおじ(淀屋橋)食べログ