鮨くらまさ(春日)でランチ 一貫ずつ出てくる特選握り(2,600円)はリッチな気分を味わえる

春日駅近くにある鮨屋「くらまさ」のランチへ行ってきました。

夜には1度訪れた時にカジュアルでアラフォーサラリーマンでも行きやすい雰囲気だったので、ランチでも訪れてみたいと思ってました。

ディナーの記事はこちら

くらまさ(春日)でディナー:肩肘はらずにカウンターでお鮨を食べられる

一貫ずつ出てくる特選握り(2,600円)はお鮨の美味しさを楽しめたので紹介します。

鮨くらまさ(春日)の立地

春日駅から徒歩2分。

後楽園駅からも徒歩4分と駅の近くにあります。

鮨くらまさ(春日)の外観・内観

お洒落な外観。

1階はカウンター10席。

2階に座敷24席、

12時に訪れると1階のカウンター(10席)は私が座って満席。

お客様の多くはサラリーマン。

1,000円で握りと海鮮丼を食べられるので、サラリーマンでも払える値段設定になっているから

鮨くらまさ(春日)のランチメニュー

ランチのメニューは3種類。

海鮮丼と握りが1,000円。

特選握りが2,600円。

サラリーマンは1,000円の握りを頼む人が多く、年配の方は特選握りを食べながらビールを飲んでました。

昼から鮨にビールなんて、羨ましすぎる!

鮨くらまさ(春日)の特選握りランチ

特選握りのお皿。

1,000円の握りはお皿にまとめて出てきますが、特選握りは一貫ずつ握りたてを食べることができます。

お鮨についてくる、ナスのお漬物。茶碗蒸しの代わりに出てきました。

ナスをつまみながら、握りが出てくるのを待ちます。

あかはた

白身の魚の甘さを感じる一品。

シャリは大きめだけど、とろける柔らかさ。

かつお(塩)

あおやぎはシャリ小さめ。

シャリはネタの大きさに合わせてます。

イワシ(炙り)

脂たっぷりでとろけます。

白イカ

塩がイカの甘みを引き立ててます。

生インドマグロ、赤身(左)と中トロ(右)

どちらも美味しい!

新子は酢がきいてうまい

コハダ

子供の新子よりも旨味がある。

最後に汁ものが出てきて終了。

鮨くらまさ(春日)のまとめ

特選握り(10品)をいただきました。

卵抜きでお願いしたため、紹介したのは9品となってます。

お鮨は握りたてを一貫ずつ出てきたのを食べるのが好き。

食べたネタの余韻を楽しみながら、次のネタが何かなと楽しみに待っている間が贅沢な時間。

ランチは夜よりもリーズナブルですので、安くおいしいお鮨を楽しみたい時はオススメですね。

お店情報
  • 住所:東京都文京区小石川2-22-4
  • 電話番号:03-5844-6417
  • 営業時間:[水~金]11:30~14:00
    [土・日・祝]12:00~14:00
    [火~日]17:00~22:30
  • 定休日:月曜日
  • 予約:可能
参考 鮨 くらまさ食べログ

かくさん

くらまさは夜も美味しいよ!
くらまさ(春日)でディナー:肩肘はらずにカウンターでお鮨を食べられる