【上尾ごはん】産地にこだわったステーキ丼専門で、女性も子供づれでも入りやすいオシャレなお店

赤身の肉が大好きな「かくさん」です!

赤身の肉を食べたい時に、家族で気軽に行けるお店を見つけました。

これまではお肉を食べたいなと思っても

  • お気に入りの焼肉屋は人気だから予約しないといけないし、
  • 鉄板焼き屋は子供と行くのには敷居が高いし、
  • いきなりステーキは家族で落ち着いて食べられなし、
  • ブロンコビリーはサラダバーも存分に楽しみたいから、お腹を存分に減らして行きたいし、

となってお肉を諦めざるを得ないことが多々ありました。

しかし、これから紹介する「上尾ごはん」出会ってからは、気軽にお肉を食べるという選択肢を得ることができました。

赤身のお肉を気軽に食べたいって時にオススメです。

かくさん
お肉も値段もいい感じ!

上尾ごはんについて

上尾ごはんは2015年に開店。会津産コシヒカリと群馬県産の赤城牛によるステーキ丼が食べられるお店です。

お店を作るきっかけは、「東日本大震災の炊き出しや地域おこしに参加した経験から、生まれ育った上尾の町をもっと盛り上げたいから」と雑誌に書かれておりました。

名前
なんて地元思いなんでしょう。

食材は店主が生産地に赴き、直接見て選んだもの。

お店のフェイスブックを見ると、食材へのこだわりがわかります。

参考 上尾ごはんFacebook

上尾ごはんの外観・内観

白い外観の可愛らしいお店。

外から店内の様子がよく見えるオープンな感じです。

テーブル席は8人。

カウンターは4人、座れます。

上尾ごはんのメニュー

ステーキ丼は

  • 切り落とし(1,000円)
  • とろける赤身(1,300円)
  • 上質な霜降り(1,500円)

の3種類。

1番高くて1,500円。

土鍋ステーキ丼はご飯が1合なので、2人で分け合って食べてるのに向いてるかも。

29祭り丼(2,000円)は腹ペコだったら挑戦したい一品。

ご飯が残ってしまった人には、そののちカレーもあります。

お肉とご飯のバランスを間違えても落ち込むことはありません。

むしろ、意図的に残してもいいくらい。

上尾ごはんのステーキ丼

妻が頼んだ「とろける赤身のステーキ丼」。

ステーキの赤色が美しい!

長女が頼んだ「上質な霜降りのステーキ丼」。

食感は赤身よりも柔らかいけど、グルメ番組の霜降り肉の食レポである「噛まずになくなる」ことはありません。

とろける赤身より柔らかいのは確かですが。

よくある霜降りだと脂で胃がもたれる私も、この霜降りは美味しくいただけます。

次女と私のご飯である土鍋ステーキ丼。

注文してからご飯を炊くので、30分以上かかります。

流石にお腹はぺこぺこ。

土鍋の蓋を開けると、

お肉がどどーんと現れます。

土鍋いっぱいに敷き詰められたお肉。

かくさん
圧巻!

お茶碗に取り分けていただきます。

赤身のお肉は程よい硬さで、噛むと旨みがお肉から滲み出てきます。

お肉はいくらでも食べられちゃう美味しさ。

次女と2人で食べたので、あっという間に完食。

ごはんが残ったらそののちカレーを注文しようかなと思ってましたが、ごはんも余らず。

食べ盛りの長女は、そののちカレーと茶碗ごはんを追加注文。

スパイスが効いててコクがある。

上尾ごはんのまとめ

赤身のお肉が美味しかった!

我が家の女性陣にちょうどいい量だし、値段もリーズナブルだし、お肉だけ食べられるし。

ステーキ丼を気軽に食べたいなって人にオススメのお店です。

がっつり食べたい男性には物足らないかも。

「上尾ごはん」のお店の雰囲気や食事のボリュームを考えると、女性向けなのかな?

上尾ごはんのお店情報

住所:埼玉県上尾市柏座2-4-6 ハシモトビル 1F
電話番号:048-772-0909
営業時間:【ランチ】11:30~14:00
【ディナー】18:00~21:00
定休日:不定休

お店の定休日は、上尾ごはんのフェイスブックから確認をするといいですよ。

参考 上尾ごはんFacebook

上尾でオススメのお店

上尾市でハンバーグ・ステーキを食べるなら「鉄板 翔」~子供づれOKでリーズナブル、サラリーマンにオススメ!~