理想の1日をちょっとお休み〜次のステップアップのために〜

毎日楽しく過ごしたいと思い、理想の1日への挑戦を続けてきました。

50日続けてると、違和感が出てきたのです。

心の声が立ち止まったらと言っています。

立ち止まってみると、さらなる進化のためにステップアップしたいと思っていることが判明。

次のステップアップのために、ちょっとだけ理想の1日をお休みします。

振り返り

なぜ挑戦したのか?

やりたいことを我慢してきた人生でした。

もっとやりたいことを毎日やりたいと思い、理想の1日を掲げました。

やりたいことをしていいよと言い続けないとできない時期だったんです。

50日続けると

50日間つづけると、やりたいことをできるようになりました。

目の前のことを、自分のやりたいことに結びつけて行動できるようになったんです。

考えても結びつかないものは、勇気を出して辞めます。

やりたいことをするという目標は達成できてます。

すると、やりたいことを日々確認してることに違和感が出てきたのです。

今やりたいことは

自分の強み、知識、経験、スキルなどを提供して、多くの人の役に立ちたいのです。

会社に与えられた仕事以外で、自分の力です稼いでみたいんです。

そのためには、これまで以上に勇気が必要になります。

夢に近づくために1日を過ごす

大きな挑戦をするために時間を使うことが私の理想です。

言い聞かせないと怖くて、本当にやりたいことからすぐ逃げてしまいます。

夢に近づいた1日なのか、目をそらせた1日なのか、振り返る必要はあります。

まとめ

自分の力で多くの人の役に立って、稼ぎたいんです。

私にとっては勇気のいることです。

イベントを立ち上げても誰も集まらなかったら、すごく落ち込んでしまうと思います

落ち込みたくないんですよね。

そろそろ、本当にやりたいことから逃げない人生にしたいです。

まずは自分で考えたイベントを立ち上げて、集客をしてみます。

参考にした本

あなたの1日は27時間になる。

もう1つ読んでみてはいかがですか?

理想の1日をリニューアル〜時間よりやりたいことに着目してみる〜 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

なぜ、世界一幸せなサラリーマンを目指す「かくさん」は「理想の1日」に挑戦するのか? | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

理想の1日への挑戦 50日目〜刺激いっぱいのセミナーに大満足〜 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

理想の1日への挑戦 49日目〜自分を高く売れる商品へ〜 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して

理想の1週間への挑戦[No.11]〜自分へたくさん投資した1週間〜2016年4月2週目 | 世界一幸せなサラリーマンを目指して