【感想・口コミ】富士サファリパーク ウォーキングサファリ:気持ちよく歩けて、ライオンやトラに餌やりができる!

2016年のゴールデンウイークに「富士サファリパーク」へ行ってき、ウォーキングサファリに参加しました。

ウォーキングサファリとは、

森林浴をしながら、サファリゾーン外側のフェンス沿いのコースを一周する「ウォーキングサファリ」。
エサあげ時間に合わせて受付をすると動物へのエサあげもおこなうことができ、テラスからの展望や四季折々の花・野鳥など、自然にあふれたコース内を自由に散策することができます。

HPに書かれています。

1周2.5kmで所要時間は90分〜120分で新緑のなかを子供たちと会話しながら歩いて、動物たちを見て回れました。

いつもより会話が弾みました!

自分たちのペースで回れて、いろんな動物に餌やりができるのも魅力。

子供が特に楽しんだライオンとトラへの餌やりを中心に紹介します。

【感想・口コミ】富士サファリパーク ウォーキングサファリ:気持ちよく歩けて、ライオンやトラに餌やりができる!

受付

木に囲まれたとこに受付があります。

入り口と富士山のショット。

天気のいい日です。

9時から受付は開始。

開始前から多くの人が並んでいます。

入場料は1人500円です。

出発

全長約2.5km、所要時間は約2時間です。

さあ、スタートです。

小道には木が茂っていて、新緑がきれいです。

クマ

クマを見に行きます。

階段を上ると

クマが見えます。

ちょっと遠くにいる感じ。

近くで見るために、ベアウッドの中へ。

ここではクマの餌あげをすることができます。

クマを近くで見ることができて、迫力があります。

子供たちは楽しそうに餌をあげてます。

かくさん

迫力あるクマの写真を撮り忘れた・・・

ライオン

続いてのおすすめポイントはライオン。

肉食系動物を見れると思うとテンションが上がります。

ドキドキしながら階段を上がると

ライオンがいます。

木の上で優雅にのんびりとくつろいでます。

ちょっと遠い。

でも、見てるだけで飽きません。

近くで見るために、餌をあげにいきます。

1回200円。

骨つきの鶏肉。

迫力満点!

骨を噛み砕くボリボリとした音も聞こえます。

トラは優雅

次の肉食動物はトラ。

こちらもオススメ。

先着35個、餌やりを上げることができます。

2018年のイベント情報を見ると、先着70個に増えてました。

参考記事のタイトルとURLを入力してください

9時50分くらいに並んで、15番目くらいでした。

娘たちがトラに餌をあげてます。

トラのたたずまいは優雅。

横たわってる姿もかっこいい。

キリンの模様がかっこいい

実はキリンの模様が好きなんです。

登ると

キリンが見えます。

キリンはでかいし、模様が綺麗!

森林の中の散策

噴火したあとの森は独特です。

新緑と青空が美しい!

もののけ姫みたいな風景もあります。

まとめ

観察ポイントは全部で14ヶ所もあります。

餌あげポイントは5ヶ所もあるんです。

全部まわると2時間以上もかかりますが、最後まで飽きません。

特にライオンやトラを間近で見られるのが良かったです。

肉食動物は迫力がありますよね。

1度はウォーキングサファリで歩くことをお勧めします。

  • 住所:〒410-1231 静岡県裾野市須山字藤原2255−27
  • 休園日:年中無休
  • 入園受付時間:3月〜9月 9:00~17:00
    10月 9:00~16:30
    11月 10:00~15:30
[/box] 参考記事のタイトルとURLを入力してください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください