バンコーヒーバイロンベイ(市ヶ谷)でコーヒー こじんまりとした感じのいいカフェ

市ヶ谷にある「バンコーヒー バイロンベイ」へコーヒーを飲みに行ってきました。

「バンコーヒー バイロンベイ」はオーストラリア発オーガニックコーヒーロースターです。

お店のコンセプトはHPによると

バンコーヒーは2005年デビットケネディーが立ち上げました。オーストラリアのバイロンベイにある焙煎所で、彼自身が世界中から選び抜いた豆をそれぞれの豆に合った焙煎方法により6種類のスペシャルなブレンドを完成させました。

オーガニックストロングエスプレッソを始め、本日のコーヒーとしてその他のブレンドもお楽しみいただけます。
コーヒーは勿論、フードのお持ち帰りや豆の販売はギフトにもおすすめです。

バイロンベイと言えば自然を愛する人たちが好むエリア。

こじんまりとしたカフェで、ゆったりとしたと時間を感じながらコーヒーを飲むことができました。

バンコーヒーバイロンベイ(市ヶ谷)でコーヒー こじんまりとした感じのいいカフェ

立地

JR総武線市ヶ谷駅 徒歩1分
東京メトロ有楽町線・南北線市ヶ谷駅 徒歩2分

と駅から近くにあります。

外観・内観

BunCoffee 入り口

お店の入り口。

カラフルなコーヒーカップやコーヒー豆が並んでいます。

BunCoffee 看板

入り口にある看板

店内はカウンターが5席、テーブルが1席の小さなカフェです。

BunCoffee テーブル席

こちらが唯一のテーブル席。

BunCoffee カウンター席

こちらがカウンター席

カウンター席からは通りが眺められます。

広くはないですが、くつろげる空間です。

メニュー

BunCoffee メニュー

コーヒー屋なので、コーヒーのメニューが多め。

定番はロングブラック。

「ロングブラック」をいただきます。

BunCoffee ロングブラック

ドリップコーヒー用の豆が品切れでしたので、定番のロングブラックを注文。

ロングブラックとは主にオーストラリアやニュージーランドで形成されたコーヒーの飲み方の一つで、お湯を注いだカップにエスプレッソを注いで作られます。

飲んでみるとさっぱりとした味わい。

お湯を注いだので薄いのかなと思っていましたが、薄さは感じずとってもマイルド。

酸味と苦味もうっすらといい具合で感じることができます。

かくさん

飲みやすい!

まとめ

初めて飲んだロングブラック。

とてもマイルドで飲みやすいコーヒーでした。

ドリップコーヒーよりも飲みやすいかも。

今度はドリップコーヒーを飲んでみたいです。

お店情報
  • 住所:東京都千代田区五番町4-2
  • 電話番号:03-3288-3008
  • 営業時間:【月〜金】7:30〜19:30
    【土】10:00〜18:00
  • 定休日:日・祝休
参考 バン コーヒー バイロン ベイ食べログ

かくさん

バンコーヒーでランチをした様子はこちら
バンコーヒー バイロンベイ(市ヶ谷)のランチボックスがおしゃれです美味しかった

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください