無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場【家族キャンプ日記1日目】雨予報だったけど夕方まではなんとか晴れた日

2016年8月に「無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場」へ家族4人で2泊3日の家族キャンプへ行ってきました。

夏でも涼しくて、自然豊かなため大好きなキャンプ場です。

我が家がキャンプを始めるきっかけとなった「よつばと 12巻」に描かれているキャンプ場のモデルとも言われています。

夏の嬬恋キャンプは4回目ですが毎年雨ばかり。

今年も雨の中のキャンプでした。

かくさん

3日間とも晴れたら最高なんだけどな〜!

雨の中のキャンプ1日目を紹介します。

無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場【家族キャンプ日記1日目】雨予報だったけど夕方まではなんとか晴れた日

キャンプ場に到着

雨の中のドライブでしたが、キャンプ場に着いたら奇跡的に雨が止んでる。

かくさん

奇跡!

テントを設営する時と撤収する時さえ晴れていたらなんとかなるのがキャンプ。

幸先がいいです。

センターハウスでチェックインの手続き。

お盆休みの人で人が多いのでレジが行列。

キャンプブームのためか、無印良品のキャンプ場に来る人は増えてます。

長女のアクティビティを選びながら並びます。

長女

カヤックがいい

ということで、2日目の午後からのカヤックを予約しました。

人気のアクティビティはすぐに一杯になってしまうため、早めの予約がオススメです。

テントを設営

今回はF-4サイトを選択。

ここはサニタリーもセンターハウスも程よく近く、眺めもいい感じです。

車を停めて、テントを設営する場所を決めます。

どこにテントを張るかで、3日間の快適度が異なるので真剣

雨が降らないうちにと急いで設営します。

テント、できた〜!

ん、天気は快晴?

むしろ、暑い?

テントの中もセッティング。

天気がいいのでテントの中はサウナ状態。

汗をかきながら、寝る場所や食べる場所を設営します。

ここで、テントのインナーマットを忘れてるとこに気がつきます。

かくさん

やってもうた〜

睡眠の質を大きく左右するインナーマット。

夫婦2人とも、完全に抜けてました。

センターハウスで銀マットをレンタルし事なきを得ました。

まさかインナーマットを忘れるなんてびっくりです。

晩ご飯タイム

晩ごはんタイムです。

我が家のキャンプの食事は手抜きです。

サービスエリアで購入した鶏めし弁当をいただきます。

ご飯の後に車で温泉に行くのでノンアルコールビールで我慢我慢。

かくさん

あー、でもこの鶏めし弁当には絶対にビールだな〜。

新幹線でお弁当食べてたら、絶対にビール2本はいける味。

晩酌タイム

お風呂に入った後は、ランタンの明かりで夜を楽しみます。

晴れてたら焚き火見ながらですが、雨なのでテントの中です。

妻とツルヤオリジナルのシードルで乾杯。

ツルヤは軽井沢にある人気のスーパーです。

ここのシードルは絶品。

車が大きかったら絶対に箱買いしているくらい。

我が家のテント「スノーピーク トルテュライト」は2ルームテントなので、雨に濡れずに過ごせます。

雨音を聞きながら、寝袋の中で眠りに落ちます。

まとめ

前年に続いて、今年も雨の中のキャンプでした。

我が家のキャンプはよく雨に当たります。

夏の嬬恋が雨が多いんだと思います。

「スノーピーク トルテュライト」なので、雨でも安心して過ごせます。

撤収する3日目は晴れて欲しいなと思いながら1日目が終わりました。

▼2日目はこちら▼

無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場【家族キャンプ日記2日目】晴れと雨を繰り返したけど夜は晴れて焚き火できた

かくさん

我が家の愛用のテントはこちら
「スノーピーク トルテュライト」 レビュー〜安心感がたまらないテント〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。