ミート矢澤(東京大丸)でステーキコンボ弁当(3,350円)を購入 ステーキもハンバーグもうまい!

大丸東京の地下にある「ミート矢澤アンドブラッカウズ 大丸東京 テイクアウトステーション 」で人気No.2のお弁当「矢澤ステーキコンボ弁当(3,350円)」を買いました。

黒毛和牛専門の精肉卸、株式会社ヤザワミートが手がけるお弁当で、本店は五反田にあります。

参考

ミート矢澤 (ミートヤザワ) 食べログ

本当は極味弁当(9,980円)を購入したかったんですが怖気づいてしまいました。

かくさん

へなちょこです。

サラリーマンのかくさんにとっては「矢澤ステーキコンボ弁当(3,350円)」も勇気が必要な値段でした。

居酒屋で飲んだつもりで購入。

食べてみて、大満足。

新幹線での移動が幸せなひと時になりました。

豪華で美味しいお弁当がなせる技ですね。

ミート矢澤(東京大丸)でステーキコンボ弁当(3,350円)を購入 ステーキもハンバーグもうまい!

立地

お店は東京駅八重洲中央地下口徒歩3分。

大丸東京店の地下にあるので地下出口からが便利です。

お店

お店は黄色の文字で「ミート矢澤」と書かれているのでとても目立ちます。

メニュー

ハンバーグ弁当は1,780円から。

一番高い極味弁当はなんと9,980円。

かくさん

お弁当の常識を超える値段です

でも、一生に一度は食べてみたい。

ステーキも美味しそうだけど、ハンバーグも食べたいなと思ってたら、

セットになってるお弁当を発見。

私と同じ気持ちの人が多いのか人気No.2です。

かくさん

これだ!!

と思い、購入を決断。

待ち時間

お弁当は注文してから焼かれるので15分程度待ちます。

お肉を焼いている様子。

ドキドキしながら出来上がりを待ちます。

矢澤ステーキコンボ弁当

新幹線の席についてお弁当を広げます。

お肉のいい匂いが漂ってきます。

お弁当の蓋をあけると、

こんな感じ。

期待通りの見た目。

ステーキは肉厚で、噛み応えがいい。

ステーキの肉を食べてる感を感じる時が幸せです。

赤みが好きな方は、矢澤ステーキがオススメですね。

続いて、ハンバーグへ。

見えますか、肉汁。

いい柔らかさで、口に含むと肉汁がジュワッて出てきます。

この肉汁の余韻がある口の中へ、白ごはんを書き込むとさらに幸せな気分になれます。

ステーキとハンバーグをじっくり味わい尽くすことができる贅沢なお弁当でした。

まとめ

普通のお弁当では満足できない人、肉好きな人には試して欲しいお弁当ですね。

私的にはミート矢澤のお弁当は、夜がオススメ。

1日の仕事終わりに贅沢なお弁当とビールで、極上の新幹線タイムを過ごすことができます。

次は、極味弁当に挑戦してみようかな。

お店情報
  • 住所:東京都千代田区丸の内1-9-1 大丸東京店 B1F
  • 電話番号:03-3212-8011
  • 営業時間:[月~金] 10:00~21:00
    [土・日・祝] 10:00~20:00
  • 定休日:年中無休
参考

ミート矢澤アンドブラッカウズ 大丸東京 テイクアウトステーション食べログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください